TALKSESSION

03 内定者座談会
就活を通じてわかったNBSの
「ココが魅力」

NBSには他の企業と一味も二味も違う特徴がある。
今期の内定者に自由に語ってもらいました。

  • TS
  • MS
  • ST
  • KK

KEYWORDが語る
NBSのビジネスの特徴と強み
SESSION 01

NBSのどのような特徴・実績に
魅かれましたか?
企業規模が300人程度で、小さ過ぎることもなく、大き過ぎることもないところに注目しました。NBSはNYKグループの一翼を担う存在として企業基盤がしっかりしていますが、組織としてはちょうど良い規模で、一人ひとりが埋没することなく存在感を発揮できます。若い社員でも積極的に発言すれば周囲に影響を与えられ、ビジネスを動かすことも可能。これは面白いなと思いました。
私は父親がSEで、自分自身が海洋系の学科で学んできたので、NBSの業務内容にまず興味を持ちました。決め手となったのは管理職の36%が女性という事実ですね。これを知り、実力が正当に評価される会社だと確信しました。数字だけではなく、会社見学でも女性社員が多く活躍している姿を自分の目で確認できました。また、女性・男性問わずイキイキと仕事している様子が伝わってきたので、迷うことなく志望を決めました。
私がNBSを志望した最大の理由はビジネスインです。もともとITに興味があり、自分が学生時代に身に付けたシステムやプログラミングの知識を、仕事のなかでさらに伸ばせる会社を探していました。NBSはITと海運を結び付け、大きな付加価値を創造する点に惹かれました。システムの知識は自分で勉強して身に付けられますが、実際の仕事では求められているものをいかに創りあげるかが重要です。これはシステムが実際に使われている現場を体験しないとわかりません。NBSにはその機会が多くあります。
海外にフィールドが広がっていることが大きな魅力でしたね。私は最初からIT業界を目指して就職活動を行っており、この業界に数多くある会社のなかから「輝くものを持っている」企業を見つけることを重視しました。その中で最もピンときたのがNBSです。産業におけるITの浸透はめざましいですが、そのなかでも輸送系はまだまだ開拓の余地が残されていると思います。NBSは世界が舞台になりますので、自分が活躍できるチャンスも多いと考えました。

KEYWORDが語る
NBSのビジネスの特徴と強み
SESSION 01

印象に残っている先輩社員の言葉は?
NYKグループのIT企業ということで、真面目で堅実な社員ばかりなのかなと思っていましたが、実際に話してみるとユーモアがある、くだけた雰囲気の方が多く、なじみやすい会社だと感じました。仕事ではスキルも重要ですが、人間性がとても大切。私も先輩方を見ならって、何かあったら彼に相談しようと思ってもらえる、頼られる存在になりたいですね。
私はITにおいても英語においても、自分のスキルでついていけるか不安がありました。しかし、先輩社員の「やってみればなんとかなるから大丈夫!誰もがそうやって活躍しているから心配はいらない」のひとことに励まされました。
海外赴任や長期間のビジネスインなど、実際に体験なさった先輩の話をうかがえました。入社後のキャリアステップが具体的にイメージできましたね。
先輩方が口々に「チャンスがある会社だ」と太鼓判を押してくれたのが印象に残っています。ただの謳い文句ではなく、それぞれがいままで海外赴任やビジネスインなど具体的な経験に基づいて話をしてくださったので、説得力がありました。